MENU

CRCへの転職は良かった?

実際にCRCに転職をしてみた感想というのはどのようになっているのでしょうか。何人かのケースをチェックしてみたいと思います。もともと新薬の開発などには特別な興味がなかったものの、この治験がスムーズに進むのかどうかというのが自分の動き次第で決まってくる仕事が、今までには経験したことがない魅力的な仕事だと感じたそうです。

 

どうしても言われるとおりにこなすことが多かった前職が、今度は自らが調整役として立ち回ることになるため、こういう適性があればやりがいを感じることが出来る仕事だと感じているそうです。看護師として仕事では昼夜も関係なく働いていたために身体の負担が多かったし、家族にかける負担も多く特に子供たちには寂しい思いをさせていました。

 

しかし、治験コーディーネーターは夜勤もなく平日のみの勤務ですので、子どもたちと積極的に接することが出来るようになり、以前より家族と過ごす時間が持てるようになったために良かったと感じでいます。という方もいらっしゃいますよ。全体的に良かったと感じているCRCへの転職者は多いようですね。